労務相談は人生相談?

月に数日、某機関で労務相談のお仕事をさせていただいています。

厚生労働省の委託事業なので、営業活動はNG。「相談員A」として粛々と業務にあたっています。

そんな中よく感じるのは

「労務相談って言うより、これは人生相談?」

という事です。

以前、税理士の友達が

「税務相談会に行くと占い師みたいな気分になる。」

と言っていたのを思い出しました。

近いものがあるのでしょうね。

私は人様を占うつもりはありませんが、相談者様の気持ちに少しでも寄り添うよういつも心がけています。

面談や電話の最後の方で、相談者様の表情や声が明るくなったところを見るととても嬉しくなります。

「相談して良かった」

「次回もあなたに相談したい」

と言っていただけることもしばしばあります。

そんな時は心の中でぴょんぴょんジャンプしています。

人様に必要と思われることがやり甲斐に繋がりますね…。

大学での労務相談会

東京都社会保険労務士会渋谷支部では、社会貢献活動として学校への出前授業の他、出張相談会も開催しています。

昨日はK大学様にて相談会をさせていただきました。

大学構内で学生さんにティッシュを配布しながら声をかけ相談ブースへ誘導するのですが、学生さんにとっては「シャロウシってなに?」「労務相談ってなに?」でしょう。
ですから声のかけ方にひと工夫しました。

「アルバイト先で困っていることはないですか?」
「残業代、もらえてますか?」
「お休みは取りにくくないですか?」
「お給料明細を見てアレ?と思うことは無いですか?」

…などなど、具体的に例を出したところ沢山のご相談をいただくことができました。
K大学様、ご協力いただきましてありがとうございました。

東京都社会保険労務士会 渋谷支部HP 出前授業のご案内
http://www.shibuya-sr.jp/617165036

2大イベント終了!

社労士の定例業務「労働保険の年度更新」と「社会保険の算定基礎届」が終わりました。

どちらも7月10日が提出期限なので、夏の2大イベントです。

同業仲間では「社労士祭り」とも呼ばれています。

 

今年は電子申請でサクサク行けた気がします。

でもまだ紙での申請しか出来ない部分もあるので、今後に期待。

 

さて。夏のバーゲンにでも行こうかしら。

 

電子申請、増えているのかな?

昨日は、渋谷労働基準監督署にて労働保険料申告(年度更新)の受付業務をしました。

7月10日が締切なの混雑するかと思いきや、そうでもありませんでした。

もしかして、電子申請が増えている?

「労働保険ってなに?」「年度更新ってなに?」
については、こちらをご覧下さい。

※2016年6月公開の記事ですが、基本的な考え方は変わりません。

https://www.sumoviva.jp/trend-tips/20160608_615.html

オフィスステーションでラクラク電子申請!

以前は結構時間のかかっていた手続きがとってもラクになりました。

「弥生給与」からテキストデータを出力

「オフィスステーション」でデータ取り込み

社会保険の手続き(離職票作成・年度更新・算定基礎届など)をラクラク電子申請!

他の給与ソフトとの連携も可能です。
また、画面がとっても見やすいので助かっています。

空いた時間を他に使えるので、これぞ私の働き方改革です!

事務所移転のお知らせ

4月1日に開業9年目を迎え、事務所を移転いたしました。

これもひとえに皆様のあたたかいご支援のおかげと感謝しております。
この機会にさらに皆様のご期待にお応えできますよう一層の努力をして参ります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

〈移転先〉
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-30-14
天翔代々木ANNEX 4F

※電話番号、メールアドレスに変更ございません。